元祖ぎょうざ苑 神戸中華街・南京町で味噌ダレ発祥のおすすめ人気店でスープ餃子・焼餃子

元祖ぎょうざ苑 神戸餃子専門店

南京町(神戸中華街)

焼き餃子・水餃子・スープ餃子

【TEL】078-331-4096

【住所】兵庫県神戸市中央区栄町通2-8-11

【交通アクセス】
JR西日本神戸線『元町』駅より徒歩約3分
阪神電鉄阪神本線『元町』駅より徒歩約3分
神戸市営地下鉄海岸線『旧居留地・大丸前』駅より徒歩約2分

【営業時間】
11:45~15:00(ラストオーダー)
17:00~20:30(ラストオーダー)

【定休日】無休(催事等での臨時休業はあり)

【その他】カード使用可・分煙

神戸で餃子には当たり前に使われている調味料
『味噌ダレ』

その発祥の店とされているのがこのお店です。

ここのは全て餃子自体にはニンニクを入れていないです。
好みで卓上に備え付けのおろしニンニクを入れます。

店の中にある説明を読むと
ラー油もニンニクも現在の中国圏では餃子には使わないそうです。

中国・香港・台湾の観光地にはいちいち説明するのが面倒なのでラー油を置いているだけらしいそうです。

で、何故にわざわざそんな事書いているのかなって思ってたら店内には無いらしいです。

うまみ調味料(味の素等?)も一切使っていないそうですよ。

そこはこだわりなのですな。

お水と暖かいお茶はセルフサービス

頼んだのは
焼餃子(6個)430円

焼餃子はピーナッツ100%のみで焼かれています。

店内には味噌ダレの美味しい作り方が書いています。

画像が見れない方のために端折って書くと
味噌ダレ:醤油:酢=2:1:1
酢が少し多めにとの事。

そして
スープ餃子(5個)650円

特製卵スープの中に餃子が入っています。
皮は水餃子に合うだろうモチモチ感のあるタイプ

手打ちうどんの応用から作られた皮を使用との事。
食感に納得ですね。

スープはあっさりだけれども
薄いだけでは無い奥行きのある中華特有のスープ

焼餃子には悪いのですがここではスープ餃子が良いのでは無いですかね。

一口飲んで『なるほど』って言うのが感想です。

詳しくはお店に直接確認を!

このお店の【公式ホームページ(HP)を見る

南京町(神戸中華街)のお店記事一覧
【愛京本館 兆記】(天津飯・中華冷麺)
【エスト・ローヤル 南京町本店 (Est Royal)】(スウィーツ)
【嘉鴻(かほん)】(北京ダック・唐揚げ串)
【元祖ぎょうざ苑】(餃子専門店)
【元祖 豚饅頭 老祥記 】(豚饅頭)
【ぎょうざ大学】(餃子)
【神戸フランツ(KOBE Frantz)】(スウィーツ)
【四川菜館】(点心セット)
【青年華人工場】(北京ダック)
【台湾飯店】(ふかひれラーメン・唐揚げ・春巻・焼飯のセット)
【チャイニーズバール yunyun】(焼小籠包)
【堂記號】(焼豚・点心)
【鳥孝】(炭火焼鳥)
【南京町 劉家荘】(焼鶏・エビマヨ)
【パルフェ】(カレーライス)
【BB(バケット エ ブール)】(オニグラスープ)
【フライ専門店 双平】(洋食屋)
【FREE STYLE KITCHEN】(おでん・たこやき)
【香港点心菜館】(フカヒレアゲソバ)
【ミキヤ】(フルーツ専門店)
【銘記 】(角煮バーガー・中華ソーセージ)
【龍鳳】(本格中華ポテト)


▼人気グルメブログ一覧▼

【関西食べ歩き】
【大阪食べ歩き】
【兵庫・神戸食べ歩き】
【関西人気ブログ】


スポンサードリンク