堂記號(どうきごう)神戸中華街・南京町堂記豚肉店の屋台でチャイニーズバーガー

堂記號(どうきごう)【堂記豚肉店】南京町
焼豚店の屋台でチャイニーズバーガー

【TEL】078-331-0664

【FAX】078-331-3922

【住所】神戸市中央区栄町通1-3-11

【交通アクセス】
JR西日本神戸線『元町』駅より徒歩約3分
阪神電鉄阪神本線『元町』駅より徒歩約3分
神戸市営地下鉄海岸線『旧居留地・大丸前』駅より徒歩約2分

【営業時間】8:00~18:00
※屋台のラーメンは土日祝日のみ
【定休日】無休

場所は南京町広場の角なのですぐ分かると思います。
屋台より持ち帰りの焼豚の方が有名みたいです。
しかし今回は屋台での買い物レポ。

あのですね。
南京町内を何軒か回ってきてある程度意見が纏まってきましたよ。

個人的見解を述べたいと思います。

南京町内の屋台では基本そんな不味い店は無いと思います。
では何に気をつけるべきか?

【温かさ】ですね。
再び温めてくれるのでも良し、保温されているのでも良しです。

冷めていても今の所これはお金を取って売ったらダメだろうってものは無いです。
皆、一応のラインはクリアできていると思いますよ。

南京町の場合、数回通って見ていたのですが数店を除けば毎回行列の出来ている店が変わっていると思います。
観光客が多いので行列にも波があり何人か続けて買えば自然に列が出来てしまうみたいですよ。
屋台に関しては行列が出来ていてもあまりあてにはならないのではと思います。

なので、店選びの1つの条件として温かいものを買うように気を付ければ極力失敗は無くなるのではないですかね。
買っている人のを見てどこから出して渡しているのか確認すればいいと思います。

今回、このお店で買ったのは
『チャイニーズバーガー』250円税込
(ふかひれ入り)

バーガー??
中身はまんま豚まんと思っていただいたらと思います。
完全に囲って無いので具を挟んでいるみたいに見えます。

それでバーガーなのですかね。

それとは別にこのお店は見た目が可愛い商品が多いですね。
食べてはいないので中身は分からないのですが画像のみ
パンダノーミーチ
3匹のこぶた

ぴよまん

詳しくはお店に直接確認を
このお店の南京町公式ホームページ(HP)を見る

南京町(神戸中華街)のお店記事一覧
【愛京本館 兆記】(天津飯・中華冷麺)
【エスト・ローヤル 南京町本店 (Est Royal)】(スウィーツ)
【嘉鴻(かほん)】(北京ダック・唐揚げ串)
【元祖ぎょうざ苑】(餃子専門店)
【元祖 豚饅頭 老祥記 】(豚饅頭)
【ぎょうざ大学】(餃子)
【神戸フランツ(KOBE Frantz)】(スウィーツ)
【四川菜館】(点心セット)
【青年華人工場】(北京ダック)
【台湾飯店】(ふかひれラーメン・唐揚げ・春巻・焼飯のセット)
【チャイニーズバール yunyun】(焼小籠包)
【堂記號】(焼豚・点心)
【鳥孝】(炭火焼鳥)
【南京町 劉家荘】(焼鶏・エビマヨ)
【パルフェ】(カレーライス)
【BB(バケット エ ブール)】(オニグラスープ)
【フライ専門店 双平】(洋食屋)
【FREE STYLE KITCHEN】(おでん・たこやき)
【香港点心菜館】(フカヒレアゲソバ)
【ミキヤ】(フルーツ専門店)
【銘記 】(角煮バーガー・中華ソーセージ)
【龍鳳】(本格中華ポテト)


▼人気グルメブログ一覧▼

【関西食べ歩き】
【大阪食べ歩き】
【兵庫・神戸食べ歩き】
【関西人気ブログ】


スポンサードリンク