FREE STYLE KITCHEN 神戸中華街・南京町カフェであごだしおでんのたこ焼き

フリースタイルキッチン
(FREE STYLE KITCHEN)

南京町・カフェ・おでん、たこ焼き

【住所】中央区元町通り1-2-8 コウベイズムビル1F

【交通アクセス】
JR西日本東海道本線(神戸線)
『元町』駅より徒歩約3分
阪神電鉄阪神本線『元町』駅より徒歩約3分
神戸市営地下鉄海岸線
『旧居留地・大丸前』駅より徒歩約2分

【営業時間】
昼の部11:30〜15:00
夜の部17:00〜21:00

【定休日】不定休

場所は南京町のど真ん中。
実はインスタでフォローをさせて頂いているお店。

南京町は結構隅々まで歩いているつもりだったのですが場所は分かっていなかったのですな。

この日もぶらぶら元町・南京町周辺を探索。

南京町内を歩いていると
ん?
んんん?
なんか見覚えのある顔が・・・

お顔は知ってていたので分かりました。
店主のサクラさんです。
(※店前を通った時がこんな感じです笑)

一回5歩ほど通り過ぎましたが
あっ!ここだったのかと入ってみることに。
何回も通っている道なのですが全く気付いていなかったですね。

ついでに今回のお店の記事にも顔出しをお願いしましたよ。
上の外観の写真で再現と。
ついでにもう一枚

さてさて店内に入り

注文なのですが
《Instagram》を見ていてずっと気になっていたメニューがあったのですな。

頼んだのは
『あごだしおでん』

・玉ねぎ天(淡路島産)

・神戸牛すじ

・とり手羽元を頂きました。

これはとびうおのだし汁を使ったおでん。
九州地方ではトビウオをアゴと呼ぶそうですよ。

具材として私は好きなのですが
手羽元を入れているお店は少ないのですよね。

あと牛すじは《希少部位のハネシタ》を使っています。

そして食べてみたかった本命。
明石焼き風だしつけ
『たこやき』500円税別

あごだしおでんの出汁に浸して食べるのですよ。
これが凄く気になっていたのですよね。

出汁は冷製でゼリー状
つけて食べていると溶けて液体になっていきます。
おっ!こう来たかって感じですね。

それと
『アイスコーヒー』380円

下記以外にもメニュー沢山あります。

詳しくはお店に確認を!

【FREE STYLE KITCHEN Instagram】

南京町(神戸中華街)のお店記事一覧
【愛京本館 兆記】(天津飯・中華冷麺)
【エスト・ローヤル 南京町本店 (Est Royal)】(スウィーツ)
【嘉鴻(かほん)】(北京ダック・唐揚げ串)
【元祖ぎょうざ苑】(餃子専門店)
【元祖 豚饅頭 老祥記 】(豚饅頭)
【ぎょうざ大学】(餃子)
【神戸フランツ(KOBE Frantz)】(スウィーツ)
【四川菜館】(点心セット)
【青年華人工場】(北京ダック)
【台湾飯店】(ふかひれラーメン・唐揚げ・春巻・焼飯のセット)
【チャイニーズバール yunyun】(焼小籠包)
【堂記號】(焼豚・点心)
【鳥孝】(炭火焼鳥)
【南京町 劉家荘】(焼鶏・エビマヨ)
【パルフェ】(カレーライス)
【BB(バケット エ ブール)】(オニグラスープ)
【フライ専門店 双平】(洋食屋)
【FREE STYLE KITCHEN】(おでん・たこやき)
【香港点心菜館】(フカヒレアゲソバ)
【ミキヤ】(フルーツ専門店)
【銘記 】(角煮バーガー・中華ソーセージ)
【龍鳳】(本格中華ポテト)


▼人気グルメブログ一覧▼

【関西食べ歩き】
【大阪食べ歩き】
【兵庫・神戸食べ歩き】
【関西人気ブログ】


スポンサードリンク