帝国ホテル大阪1階ラウンジ【ザ パーク】福寿園の茶葉を使用したスイーツバイキング

創業寛政 2 年(1790 年)より220 余年にわたり
日本の心を支える茶づくりに専念し続ける
京都の老舗茶舗『福寿園』。

初代当主の名にちなんだ
「伊右衛門」ブランドは、広く全国的に知られております。

そんな老舗茶舗『福寿園』が扱っている茶葉を使用した
スイーツビュッフェを帝国ホテル大阪とのコラボで開催。

場所は帝国ホテル大阪1F
ブフェ&ラウンジ 【ザ パーク】

「福寿園×帝国ホテル~抹茶とほうじ茶の薫香~」
《夏のスイーツブフェ》と名付けられておりますこちら。

今回は試食会に参加させていただきましたよ。

詳細は下記の通り

【期間】
2018年6月9日(土)〜9月8日(土)

【料金】
大人4,800円
お子さま(4〜12歳)2,400円
(※サービス料・消費税込み)

【時間】
(平日)
15:00〜16:30(90分制)
(土日祝及びお盆期間)
16:00〜17:30(90分制)

料理内容は
《デザート》
メインである『ケーキ』が
・抹茶ティラミス

・抹茶ブッセ
・抹茶ミルフィーユ
・抹茶もち

・抹茶フィナンシェ 
・抹茶モンブラン

・抹茶ショートケーキ 
・抹茶シュー
・抹茶のパウンドケーキ
・ほうじ茶ゼリー

・抹茶シャンティイタルト 

・ほうじ茶もち
・和三盆ほうじ茶クッキー 
・ほうじ茶シュー
・抹茶とほうじ茶香るチョコレートケーキなど

《ソフトクリーム》
・抹茶ソフトクリーム
・ほうじ茶ソフトクリーム
・シェフ特製ソフトクリーム
・バニラソフトクリーム
・プレミアム生クリームソフト

《トッピング》
抹茶、茶葉、もなか、おいり、黒蜜、きなこ、あんこ、白玉、昆布、岩塩、バルサミコ酢、
オリーブオイル、チョコレートソース、はちみつ、メープルシロップ、ロイヤルミルクティー、ココア、
キャラメルビスケット、ココアビスケット、コーンフレーク、ウエハース、カラーマシュマロ、
カラーチョコレートスプレー、ナタデココなど

《ソース》
・エキゾチック(マンゴー入り)
・ストロベリー
・アプリコット
・フランボワーズソース(フランボワーズ入り)

そして他にも
・フルーツ

・パン

・サラダ
・サンドイッチ

・パスタ
・ピザ
・ピラフ
・ソフトドリンク等

書ききれないぐらいの品数の充実度
お腹へ少し入れて行ってしまったことにかなり後悔。

今回、テーブル上で提供されたものなのですがこんなものもありましたよ。

『水出し緑茶』
冷たい水で茶葉の旨味成分を時間をかけてじっくりと溶出することによりコクのあるまろやかな風味を引き出したもの。

『食べるお茶』
茶葉そのものの旨味を感じられる「食べるお茶」3種。
お料理にお好みでふりかけるなど新感覚で新しいお茶の味わい方が楽しめます。
また飲むお茶ではえられない、ビタミンや食物繊維を取ることもできます。

《抹茶》
伝統の技を活かして作られた碾茶を石臼で丁寧に仕上げたもの。
お菓子やお料理などにふりかけてお茶の風味をそのまま楽しめます。

《碾茶》(てんちゃ)
抹茶を挽く前のお茶のこと。
茶葉を一葉ずつ広げ炙って仕上げたパリパリな食感。

《ほうじ茶》
煎茶を高温で炒ってつくった焙煎の香りのするお茶。
独特の香ばしい香りです。

(※説明文は頂いた資料等より一部引用)

今回、試食会に参加されていた方々の中で
知り合いの方が書かれた記事紹介↓↓

《自己中心食日記》

《美味しいお店探しの旅-関西中心に色々-》

《テオテオのグルメパトロール》

《くろにゃんのだめだめダイエット 関西食べ記》

※後は気付き次第追加していきます。

その他、より詳しくは
『ブフェ&ラウンジ ザ パーク公式サイト』をご覧ください。
クリックすると帝国ホテル 大阪公式サイト内のイベントページへ

▼当サイト大人気カテゴリー▼
《食べ放題・バイキング・ビュッフェ》
▲店舗紹介記事リスト▲

《店舗概要》

【店舗名】ザ パーク

【ジャンル・料理名】
ビュッフェ&ラウンジ

【TEL】06-6881-1111

【住所】
大阪府大阪市北区天満橋1-8-50
帝国ホテル 大阪 1F

【交通アクセス】
JR西日本
大阪環状線『桜ノ宮』駅より徒歩6分
東西線『大阪天満宮』駅より徒歩10
高速電気軌道(Osaka Metro)旧大阪市営地下鉄
堺筋線『扇町』駅より徒歩10分

【店舗紹介サイト】
帝国ホテル大阪 (公式サイト)

この記事をメール等で友達に教える