【移転・閉店】パティスリー グレゴリー・コレ 神戸元町商店街

移転に伴い《神戸元町本店》は閉店です。

移転先などは当画像で。

パティスリー グレゴリー・コレ 神戸元町本店

(patisserie GREGORY COLLET)

カフェ・ケーキ・スイーツ・フランス菓子

【TEL】078-326-7511

【住所】兵庫県神戸市中央区元町通3-4-7

【交通アクセス】
JR西日本神戸線『元町』駅より徒歩8分
阪神電鉄阪神本線『元町』駅より徒歩8分
阪急電鉄神戸本線『花隈』駅より徒歩7分
神戸市営地下鉄海岸線『みなと元町』駅より徒歩7分

【営業時間】
10:30~19:30
(ラストオーダー19:00)

<ランチタイム>
[平日]
11:30~14:00
[土・日曜日・祝日]
11:30~15:00

【定休日】水曜日(※水曜日が祝日の場合は営業)

【その他】カード使用可

かなり甘党な私。
ですが一人でスイーツメインでカフェに入るのは恥ずかしい。

もっと紹介したいところは沢山あるのですがついつい後回しに。

今回は時間的に店内のお客さんが少なそうだったので突入しました。

店内からの元町商店街側風景と

店内

色々食べたいものはあったのです。

しかし
ケーキはかなりの種類がメニュー上にはあるのですが
閉店1時間前だったのでほとんど売り切れ。

反対に選びやすくなったと思いましょう。

まずは
『ショコラ フランボワーズ』500円税別

メニューの説明では
(少し酸味のあるチョコレートと木苺を重ね合わせたフランス菓子の王道です。)と書いてあります。

チョコがやっぱり独特の風味があります。
これを酸味というのですかね。

このケーキはお土産で貰って
値段が分からなくても良いやつやって分かる味www

木苺はこう言う風に使うんだよって模範解答の様な高級菓子での組み合わせだと思います。

この系統のケーキでは久々のあたりの様な気がしますね。
わたしも少し大人になった気がします。
まあ立派な大人ですけど・・・

パフェも頼んじゃいました。
『パルフェ・オ・ショコラ』1000円税別

フランス「ヴァローナ」社の最高級チョコレートを惜しげも無く使ったアイスクリーム。
これと別でコーヒーともう一種の計三種類のアイスクリームにバナナと生クリームで出来ています

白いアイスはバニラと思っていたのですがバナナ味?
これは正直わたしには分からなかったです。
アイスは全体的に無駄な甘ったるさが無いのが良いですよね。

『ホットコーヒー』450円税別の濃い目な苦味とよく合いました。

そして持ち帰りを数点紹介します。
まずは恒例のコレ

そして商品を見てみましょう。

白い方が
『アヴァンギャルド』550円税別
バニラのバヴァロワーズ
苦味のあるグアナラのクレムー
しっとりしたピスキュインショコラ

そしてもう1つの方が
『タルトカフェ』500円税別
ほろ苦いコーヒーガナッシュのクリーム
甘酸っぱいパッションフルーツのキャラメル


苺のが
『タルトフレーズ』500円税別
アーモンドをたくさん使ったさくさくタルト
国産苺とマスカルポーネを使ったミルキーなクリーム

チョコレートのが
『アプソリュ』500円税別
ほろ苦いチョコレート
中にまろやかなクレームブリュレ
カリカリのヘーゼルナッツ生地
これがNo. 1商品ですね。

左上か時計回りに
『ミルフィーユショコラクレーム』600円税別
紅茶とオレンジがほんのり香るスポンジ
まろやかなミルクチョコレートのクリームをたっぷり

『ショートケーキ』400円税別
一味違ったフランス風

『フレジェ』600円税別
コクのあるピスタチオのクリーム
フランスでは苺のケーキでは定番。

『ショコラオランジュ』600円税別
ヘーゼルナッツのダックワーズ
グランマルニエ(オレンジのお酒)を効かせたキャラメル。
オレンジか香るミルクチョコレートを使ったガトー。

また随時画像追加していきたいと思います。

詳しくはお店に直接確認を

このお店の【公式ホームページ(HP)】を見る

▼画像付きでメチャ見やすい▼
《神戸元町商店街》周辺店舗リスト

下記SNSのフォロワーさん募集中です
▼この記事をメール等で友達に教える▼

▼人気グルメブログ一覧▼

【関西食べ歩き】
【大阪食べ歩き】
【兵庫・神戸食べ歩き】
【神戸人気ブログ】


スポンサーリンク