《晩御飯》一寸法師 神戸三宮 さんセンタープラザでデカ盛り海鮮丼

熊野水産 一寸法師 さんセンタープラザ

海鮮丼、寿司、魚介料理、海鮮料理

【TEL】078-391-0167

【住所】兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ B1F

【交通アクセス】
JR西日本神戸線『三ノ宮』駅より徒歩2分
阪急電鉄神戸本線『神戸三宮』駅より徒歩3分
阪神電鉄阪神本線「神戸三宮」駅より徒歩3分

【営業時間】
11:00~14:30
17:00~21:00
※材料切れ次第終了

【定休日】不定休

【その他】カード使用不可

場所は神戸三宮
さんセンタープラザの地下一階。

カウンターのみのお店です。

前から行きたい・行きたいと思っていたお店。
いつもは人でいっぱいの事が多いのですが珍しく空席が。

これは入れという事だなとお邪魔しました。

サービス丼である
『海鮮丼』580円税込も食べたいのですが

『上海鮮丼』1000円税込にしましたよ。

(※お吸い物付き)

食べた正直な感想を言わせていただくと
1000円でこれはかなり安いのでは?って内容。


ボリュームもあるのですが何よりネタの質ですよ。

ネタがかなりいいの使っていると思います。

あつあつご飯と刺身で食べたいかも。

この日に乗っていたのが
淡路島さんの《幻のもずく》

天然なのですかね?
すごく短期間の間にしか採れないらしいですよ。

おそらくよそで同じ内容ならこの金額では無理でしょうね。

街中の寿司屋なら金額的に
海鮮丼専門店ならネタ的にです。

そしてこれを食べたら気になるものがあります。
『究極の海鮮丼』1680円税込と
『一寸法師丼』2800円税込

めっちゃ食いたい!!!
値段的に躊躇していたのですよね。

しかしながら
『上海鮮丼』が1000円でこのレベルなら
かなり期待できるでしょう。

少なくても失敗したとは絶対思わせない内容であると思います。
是非とも挑戦してここに画像追加したいですね。。

定番の海鮮丼も食べたいのですどちらが先になるかは分かりませんがね。

夜はお任せで
お寿司またはお料理のコースがあります。

はい、そしてさらに上のクラスの海鮮丼が食べたいという事で
【2017年08月某日】の再訪
ここはお昼はやはり並んでいますね。
今回は何を頼むかすでに決まっています。

実は少し前に夜にも行ったのです。
しかしネタがかなり売り切れになっており同じものを作るのは難しいとのこと。
内容がかなり変わるとのことだったので改めて出直しました。

頼んだのは最近使命感に燃えているデカ盛りを求めて
『究極の海鮮丼』1680円

仕入れによりネタが変わるとの事。
なので多少はこれより変更はあるのでご了承ください。

そういえば
『一寸法師丼』がメニューに見当たらなかったのですがなくなったのですかね。

ご飯は『大盛り』+100円にしました。
どうですかね?

なかなかなデカ盛りっぷり。

赤だし付きです。

お茶はセルフサービス。
と言ってもカウンターに座った状態で手が届きますがね。

白ご飯と酢飯が選べます。
今回は白飯を選択。

内容は目で確認が出来たものは

・イクラ
・エビ
・カニ
・とり貝

・イカ
・マグロ
・タイ
・サザエ

・カツオ
・白身
・もずく

・アナゴ
・サバ
・タコ
・卵焼き

なかなかな豪勢さでしたね。

今度は改めて夜の定食でいってみましょう。

【2017年11月某日】
今回の注文は

『鯛の荒炊き定食』980円税込

(ミニお造り付き)

うん、美味しそうですね。

こちらは汁物に入っていたもの。

で忘れた頃にもう一品

これで一気に割安か上がります。
これで1000円切るのはなかなかです。

そういえば現在
店舗外での『一寸法師丼』の表示は無くなりましたが
店内にはまだありましたので今度頼んでみます。

『究極の海鮮丼』のまだ上の位置付けの丼です。
どんな豪勢さか楽しみですね。

詳しくはお店に確認を!

《さんセンタープラザ》
【公式ホームページ(HP)】を見る。

▼驚きの充実度(随時更新中)▼
《さんプラザ・センタープラザ内》
▲店舗紹介記事リスト▲

▼当サイト一番人気カテゴリー▼
《デカ盛り・メガ盛り・てんこ盛り》
▲店舗紹介記事リスト▲

メールは《Instagram》の方より受付中です
この記事をメール等で友達に教える