《三ノ宮ランチ》濃厚鶏そば 麺屋 武一TAKEICHI神戸本店 鶏の特製二郎系らーめんでお昼御飯

濃厚鶏そば 麺屋 武一TAKEICHI(タケイチ)神戸本店

【TEL】078-333-0567

【住所】兵庫県神戸市中央区中山手通2-1-15アクセルビル1F

【交通アクセス】
神戸市営地下鉄西神・山手線『三宮』駅より徒歩8分
JR西日本神戸線『三ノ宮』駅より徒歩9分
阪急電鉄神戸本線『神戸三宮』駅より徒歩9分

【営業時間】
[昼]
11:30〜15:00(ラストオーダー14:45)
[夜]
18:00〜26:00(ラストオーダー25:45)

【定休日】無休(15時~18時に中閉めあり)

【その他】カード使用不可

店舗は東京に何店か。
沖縄にもありますね。
そして東南アジアにも数店舗あり。

面白い店舗展開のお店です。
鶏主体のスープが色々な食材を使う上での理由で受け入れやすいのですかね。

最近は鶏白湯のお店が本当に増えています。
今の1番の主流ではないですか?

不思議とそれでも合う合わないっていうのが出てくるのですな。

頼んだのは
『特製濃厚鶏骨醤油そば』980円
※全部のせ(鶏チャーシュー・鶏つくね・味玉・海苔増し)

普通の『濃厚鶏骨醤油そば』は780円
味玉入りは880円になります。

別で塩とのスープ
『鶏白湯そば』780円もあり

ご飯物は
名物『鶏天丼』200円を一緒に頼みました。

卓上には
・自家製辛味
・魚粉(煮干し粉)
・黒七味
・白ごま


スープの味を邪魔する要らない味を足していない
私の好きな方な鶏濃厚ですね。

「玉ねぎ」

これは別www
こいつの使い方が上手いお店って意外と少ないです。
甘みが増して美味しいんですよね。
わたしはこれ好きです。

味の割にお客さんが少なかったのです。
時間なのかな?
場所が悪いのですかね。

鶏天丼も鶏唐揚げ丼ではないのがミソなのかな?
衣が違うのでらーめん専門店で食べる丼としては変わっていて良いですな。

らーめんトッピングは

《各100円》
・味玉
・海苔
・玉ねぎ
・青ネギ

《各150円》
・穂先メンマ
・鶏つくね
・鶏チャーシュー


《200円》
・全部のせ
(鶏チャーシュー・鶏つくね・味玉・海苔増し)

麺の大盛りプラス100円

※上記全て消費税込み

《2018年04月某日》
外から見ると
(数量限定)
『鶏二郎らーめん』750円
味玉入り850円との文字が目に入ります。

二郎?

ふむふむ。
写真の見た感じも確かに二郎系。

一旦、他に行こうと店前を離れたのですが気になり戻ってきました。
数量限定なので残っていたら食べようと確認のため入ります。
聞く前に先に見えたのが券売機。

売り切れランプが点いていなければとそのまま食券を買いカウンターへ。

テーブルには相変わらずの
・魚粉(煮干し粉)
・すりごま
・黒七味等があり。

買ったのはトッピングが充実の
『特製鶏二郎らーめん』950円
・唐揚げ
・鶏チャーシュー
・鶏つくね
・味玉
・海苔増しの贅沢トッピングとなっております。

野菜
アブラ
ニンニクの量
味の濃さが選べますので増し増しで
そしていつもの事ながら麺は少な目で注文。

黒七味がかなりいい匂いで食が進みました。
スープは鶏ガラベースの醤油味?

ベジポタを少し期待してたのですが
そこはあまり冒険しないで基本に忠実にだったみたいです。

詳しくはお店で直接確認を
このお店の【公式ホームページ(HP)】を見る

DM・コメントは下記SNSよりお願い致します。
▼この記事をメール等で友達に教える▼