ぎょうざの一休(神戸市灘区)JR六甲道駅 餃子専門店

神戸みそだれ ぎょうざの一休

(神戸市灘区)JR六甲道

【TEL】078-856-5778

【住所】兵庫県神戸市灘区桜口町5-3-3 ウェルブ六甲道 1F

【交通アクセス】
JR西日本東海道本線(神戸線)『六甲道』駅より徒歩4分
阪神電鉄阪神本線『新在家駅』より徒歩5分

【営業時間】11:30~22:00(なくなり次第終了)

【定休日】不明

JR六甲道駅近所の餃子専門店。
2017年06月にオープンとの事ですのでほん最近ですね。
餃子は大好きなのですが出来れば他のものも一緒に食べたいっていうのが本音。
なので本当にお腹が空いている時は専門店は避けることが多いです。
六甲道にある他のお店で少なめの食事をし食べに行くことにしました。

なぜそこまでして行くのか?

個人的な定義として餃子専門店はお酒好きな人のお店って先入観があるのですな。
餃子をツマミにビールで『プハー』って感じの方が大半みたいな。

デートでっていうのも少し違う場所。
やはり仕事帰りに一杯ってイメージが一番なのですよね。

でね。
何回かはお店の前を通っているのです。
そして偶然かもですが店前に家族連れを見ることが多いのですな。

これ中華料理屋ならまだ分かるのです。
でも餃子専門店。
なんか違和感を感じませんか?

私は子供を連れてくる大人寄りの飲食店は美味しいところが多いと思っています。
もしくはかなりリーズナブルなお店。
良店の予感がしていくことにしたのですな。

面白いのが暖簾の文字
《家族もよろこぶ旨いぎょうざ》

感じていた事そのまんまやん!笑
画像では読みにくいですがハッキリ書いてあります。

他のキャッチコピーは
《まごころの味》
《こだわりの一品》

店内は飾り気の少ない大衆店ぽい内装。
無駄がなくて私はこういう内装も好きです。

頼んだのは
『ぎょうざ』(1人前・7個)290円を2人前

『ひねぽん』290円

『ラムネ』300円

他にメニューは

『白ごはん』
(並)200円
(大)280円

『キムチ』200円
『蒸し鶏』380円
『みそ汁』100円のみ

『ぎょうざ』は
熟成製法により臭いが残りにくいにんにくを使用との事。

卓上には
・酢
・醤油
・辣油
・みそダレ

『ひねぽん』は
歯応えがあって美味しいです。

お酒はあまり飲まないので炭酸で気分だけでも『プハー』を味わいます笑

『ぎょうざ』はどう表現したら良いのでしょうかね。
こじんまりまとまっている味って言うのが良いのかな。

皮もネタも癖がなく万人が受け入れられるものかな。
焼き方が上手いですね。

次回はご飯・お味噌汁と一緒に食べてみたいです。
そうするとまた違った感想になるかもです。

詳細はお店に直接確認を!

このお店の【食べログ情報】を見る。


▼人気グルメブログ一覧▼

【関西食べ歩き】
【大阪食べ歩き】
【兵庫・神戸食べ歩き】
【関西人気ブログ】


スポンサードリンク