エヌズキッチン(神戸市灘区)JR六甲道駅の洋食屋でオムライス・ポークカツ・チキンカツ

エヌズ キッチン (enu’s KITCHEN)

JR六甲道駅(神戸市灘区)

【TEL】078-841-8677

【住所】兵庫県神戸市灘区永手町5-5-7

【交通アクセス】
JR西日本東海道本線(神戸線)
『六甲道』駅より徒歩3分

【営業時間】
11:00~19:30(ラストオーダー)
20:00閉店

【定休日】火曜日

【その他】クレジットカード使用不可

毎回毎回大した内容の記事は書いておりませんがこれでも日々勉強はしております。
なんやかんやとあちこちのグルメブログも見るようにはしているわけですな。

私はブラブラ探索での飛び込みがメインスタイル。
ネット上で知ったお店などは基本情報として頭に入れておくだけです。
そして探索中は地図も見ないですね。
歩いていて店前を偶然通り記憶との一致での入店と言うのが主流。

そんな基本的な流れに反して今回は事前に場所を確認の上での訪問。
理由はよく読ませていただいている
【ぱぱりん】さんのブログ

『神戸B級グルメ1000円しかないねん!』

(ここはリンクを貼らないでも十分人気なブログですね。)

こちらで神戸ポークの話から紹介していただいたのが今回のお店。

もちろん過去記事は読ませて頂いていましたので名前は知っていましたよ。
改めて勧められたので行ってみようということになりました。

そして訪問。
入って右側の厨房に向かって並ぶカウンターに座ります。

伺ったのが夕食には早い時間でしたのでお客は私のみ。
撮るならお店が混む前の今のうちの方がいいかなと店内の撮影をお願いします。

いつもは料理が運ばれて来てその撮影の許可の流れで店内も承諾を得る事が多いです。
気持ちよく承諾をしていただきました。

料理はいくつか食べたいと言うこともあり。

神戸高尾牧場のオリジナルブランド
《神戸ポーク》を使った
『ポークカツ』単品と

(通常はスープ・ライス付きで1200円)

『オムライス』(卵うす焼き)
800円税込を注文。

こちらは昔ながらのオムライスで年配の方が好むとの事。
若い子に人気の(ふあとろ卵)のもありましたが
こちらはデミを使用だそうなのでケチャップのうす焼きで。

ポークカツでもデミグラスソースですから被りますのでね。

デミは黒みのほぼないタイプ。
黒いのと茶色いので作り方の違いを聞いた事があるのですが忘れました。
個人的には茶色い方が甘みを強く感じるかな?
玉ねぎの使用量が多いのですかね。

コーンスープはサービスとの事。
おそらくオムライスに付いていると思います。

今回食べてみてわかった事。
【神戸ポーク】はやはり他のとは少し味が違うと思いますね。
あきらかに肉自体に旨味があると思います。

おそらく聞かないで違う豚肉と同じ調理法で出されても区別が付くと思いますな。

今回はドリンクセットも付けて貰います
+150円でコーヒーかラテを選択可。

アイスラテを注文です。

合計総支払い額が1750円でしたので
ポークカツの単品だと800円税込。

実はメニューの中で他に気になるものがあったのです。

なので、
『コーンフレークチキンカツ』
(丹波、但馬)800円の為にもう一度訪問。

(スープ・ライス付き)

感想。
デミもなかなかだったと改めての確認。
前は神戸ポークの味に気がいってしまってたのでしょう。

改めて食べて納得かな。

【2017年10月某日】

最近、絡ませていただいている《ツー爺》さん
ブログを読んでいて
この記事内で次の日のランチがスコッチエッグと知ります。

あまり食べる機会のないものだなあと行く事にします。

同行は【この方】

店前の看板でもスコッチエッグの文字を確認。
間違いはないみたいです。

日替わりランチ800円税込

料理はもちろん
『スコッチエッグ』

コーンスープか味噌汁を選べます。

中々なボリューム感。

スコッチエッグが分からない方のために簡単に説明をすると
ゆで卵をミンチで包み揚げたものです。
ミンチカツの中にゆで卵が入っていると考えてもいいのかな。

それをデミグラスソースで頂くのですから
もう簡単に味の方が想像出来ますよね。

なお次回ランチでのスコッチエッグの日は未定らしいです。

詳しくはお店に確認を!

このお店の【食べログ情報】を見る。


▼人気グルメブログ一覧▼

【関西食べ歩き】
【大阪食べ歩き】
【兵庫・神戸食べ歩き】
【関西人気ブログ】


スポンサードリンク