茜屋珈琲店(阪神西元町駅)神戸元町商店街側の老舗カフェ

茜屋珈琲店

(神戸市中央区)

カフェ・喫茶店・軽食・定食

【TEL】078-341-4233

【住所】兵庫県神戸市中央区元町通5-6-9

【交通アクセス】
阪神電鉄阪神本線『西元町』駅より徒歩2分
阪急電鉄神戸本線『花隈』駅より徒歩4分
神戸市営地下鉄海岸線『みなと神戸』駅より徒歩5分

神戸元町商店街アーケードから少しだけ横道に入ったお店。
おそらく何人かの方は看板を見た事があるはず。

前を通るたびに『いちごや?』って
心の中で思っているのりたろうです。

昭和41年8月1日創業。

その次の年ぐらいに阪神西元町駅が出来たみたいですね。

その頃にはすでに元町商店街のアーケードはあったそうですよ。

路面電車も当時は栄通りに走っていたそうです。
新開地までのやつね。
もっと北側だと思っていました。

コーヒー豆は昔からずっと萩原珈琲を使用。
世界で一番最初に炭焼き珈琲を考案したと言われているところですよね。

他にも何店か《茜屋珈琲店》がありますがここが元祖だそうです。

実は軽井沢にもあるそうですよ。

この日は
ハンバーグ700円税込にしようと思ったのですがすでに売り切れ。

どうしようかと悩みながらメニューを。

よし
『ビフカツ』850円税込にしましょう。

(コーヒー付き)だと1000円税込になります。
アイスコーヒーでも可能です。

注文の品を
待っていると奥から電子音
こ、これは・・・嫌な予感が笑

しかし予想に反して出てきたものには
小鉢が数個もついています。

・満願寺獅子唐(カツオポン酢和え)
・冷奴(ゴマだれ)

・高野豆腐・大根・南瓜の煮物
・ミ二サラダ

そしてこれらは全て冷たいのですな。

と言うことは
本命のビフカツ?が『チンッ!』の正体?
(アッ!言っちゃった笑)

これは作り置いているのか
出来合いのものを買ってきて温めているかで大きく変わります。
失敗したかも・・・

さて食べてみましょうかね。

ん?

んんん?
いやいやいや
普通に美味いんですけど笑

お肉は少し歯応えがある方かな。
でもそれがまたなんか反対に美味い。

これはチンの正体が気になる笑
でお昼時も過ぎており店内には私だけに。
色々とこの記事文頭の話などを教えていただいておりました。

電子音の答えはお肉の解凍。
そして一から衣もお店で付けて作っています。

そもそも音が鳴ってから料理が提供されるまでにかなりの時間でしたからね。
冷めているだろって話です。

はい、すいませんね。
記事のため少し情報操作をしましたwww

料理はカレーも含めてハンバーグなども全て自家製との事。
カレーは単品メニュー400円税込ですよ。
コーヒー付きでも650円税込。

モーニングもありますよ。

これはまた是非に来ようと思いますね。

【2017年11月某日】
カレーも食べたくて
久しぶりに寄ってみることに

注文は
『コロッケカレー』600円税込
今回はコーヒーを付けずにカレーのみ

ルーはとろみの無いあっさりタイプ
時たま目に見える具材のかけらがが自家製を証明

コロッケなし
プレーンなカレー400円は魅力的ですな。

詳しくはお店に確認を!

このお店の【食べログ情報】を見る。

『神戸元町商店街』周辺店舗記事一覧
【青葉 元町店】(うなぎ)
【あかねや珈琲店】(喫茶・定食)
【お好み焼き 小町 元町店】(お好み焼き)
【華楽園】(中華料理)
【元祖豚饅頭 老祥紀】(豚まん)
【観音屋】(カフェ)
【京屋】(鍋焼きうどん)
【金時食堂】(大衆食堂)
【こうき屋】(スープカレー)
【三田屋 ステーキダイニング】(ステーキ)
【讃也(SAN-YA)】(讃岐うどん)
【杉養蜂園】(蜂蜜ソフトクリーム)
【セキ珈琲館 元町店】(純喫茶)
【とんかつ かわみ】(大海老フライ・ヒレカツ)
【とんかつ太郎】(とんかつ)
【長崎屋本店】(長崎カステラ)
【Pao de lo(パオ・デ・ロ)】(カフェ)
【はた珈琲店】(純喫茶)
【(閉店)パティスリー グレゴリー・コレ】(カフェ)
【Hang jr.(ハングジュニア)】(ハンバーグ)
【PUJA(プジャ)】(インド料理)
【放香堂加琲】(カフェ)
【PAUL 】(ベーカリー・カフェ)
【本高砂 神戸元町本店】(カフェ・甘味処)
【元町サントス】(純喫茶)
【元町ちから餅】(食堂)
【元町通り3丁目】(キーマカレー専門店)
【倭(やまと)】(肉うどん)
【レードル】(カレー)


▼人気グルメブログ一覧▼

【関西食べ歩き】
【大阪食べ歩き】
【兵庫・神戸食べ歩き】
【関西人気ブログ】


スポンサードリンク