《閉店》麺鮮醤油房 周月・翔月 大阪日本橋 黒門市場近くでつけ麺

《閉店》麺鮮醤油房 周月・翔月

つけ麺、ラーメン、油そば

【TEL】06-6643-9377

【住所】大阪府大阪市中央区日本橋2-10-4

【交通アクセス】
大阪市営地下鉄千日前線・堺筋線
『日本橋』駅より徒歩5分
近畿日本鉄道近鉄奈良線(難波線)
『近鉄日本橋』駅より徒歩5分
南海電気鉄道南海本線(高野線)
『難波』駅より徒歩5分

【営業時間】
11時から22時まで通し営業

【定休日】不定休

【その他】クレジットカード使用不可

《2018年06月某日》
店前まで行くとこちらの《紀ノ川屋》さんに
お店が変わって居ました。

和歌山ラーメンのお店なので
業種変更に伴い店名変更しただけなのか詳細は不明です。

ここより先は訪問時の記事になります。

久々のなんば周辺

黒門市場辺りをブラブラと。
実は大阪に住んでた時でもこの辺まではあまり歩かなかったかな。

黒門のアーケードが終わりそうだったので引き戻そうと思って居たのです。
しかしどうしても気になるので一応店前まで行くことに。

どうやらつけ麺の専門店みたいですね。
おそらくこの辺まで来ることはそうそうないだろうと思い入ることにします。

お店に入ってすぐにある券売機で食券を購入。

なんかサラダーバーがありますね。
あまりそんな気分ではなく頼みませんでしたがなかなか面白いですな。
値段が150円?
女性に人気がありそう。

オーダーは
『つけめん』780円税込
『味玉のせ』100円税込

食券を買いカウンターへ

できあがるのを待っている間に少し気になったことを質問。

実は店の入り口上には【周月】と書いてあります。

しかし表に出してある看板には【翔月】と書いてあるのですよ。

どういうこと?と聞きます。

答えは
元々の名前は【周月】
そして周月の日は醤油味らしいです。

違うスープも作ってみようかで始めたみたいで
月・水曜日のみは
【翔月】でパイタンスープになるそうです。

スープだけではなく麺も変わるそうですよ。
麺に小麦を練り込んでいるみたいです。

今回に行った日は【翔月】に当たる日だったみたいですね。

西宮の《たんろん》さんの【白】の日みたいなものかな?

出来上がりました。


食べた感想です。

今回ははっきり正直に言いますよ。
※いつも嘘はついていないですけどね笑

これはかなりやばいかもです。
今まで食ったことのない不思議な美味さ。

セロリが入っているみたいなのですが嫌な味にならずにめちゃ合ってます。
いやいやいや、マジで好きですこの味。
是非とも食べてみて欲しいですね。

《自家製ほたてラー油》も入れてみました。

これはあまりもの美味しさに味が変わるのが嫌なので
最後の最後にしましたけどね。

これはスープ割り。

あっ!
私が食べたのは【翔月】の方ですよ。
なので月曜日・水曜日だけですので間違えないようにしてください。

ここは【周月】の時にも食べに行きたいですね。

詳しくはお店に確認を。

このお店の【フェイスブック(facebook)】を見る。

この記事をメール等で友達に教える