長浜太閤温泉 浜湖月 滋賀県長浜市で郷土料理『鰻のじゅんじゅん鍋』

11月1日(木)~12月24日(月・祝)の期間
(ただし店舗により異なる)

滋賀県内各所で
滋賀の食材の特別メニューを味わえる
「おいしが うれしが」
プレミアム・キャンペーン開催中。

詳しくはこちらを参照↓

虹色の旅へ
滋賀県・びわ湖
滋賀県観光キャンペーン

今回は
じゅんじゅんと呼ばれる
郷土料理があるとの事で滋賀県長浜市まで行って来ましたよ。

兵庫県からですので
大阪を超え、京都も超え
大津・草津・米原も通過です。

思えば遠くへ来たもんだあ。


って、現在は
JRに新快速が出来てからそんなこともなくですよね。

日帰りで全く問題なしな距離になりました。
しかもこの日は夕食を食べてから帰宅ですから
大変と便利になりましたなあ。

行きは何回か乗り換えをしましたが
帰りは神戸市内まで一本で直通でしたよ。

今回に選んだお店は
長浜太閤温泉 浜湖月さん

明治時代から100年以上続く元々は料亭だったお店。

現在の場所に移る前は長浜港の前で営業。
温泉の元湯がある旅館だったみたいです。

そして今の場所
琵琶湖湖畔

かつ長浜城の真ん前という好立地。
こちらも元湯ありの温泉旅館となっております。

なのでゆっくり温泉に浸かって
何泊か長浜近辺を観光ってのもおすすめですな。

さてお料理の方ですが
旅館でのコース料理となりました。

今回の料理は提供期間が通年でとの事。
価 格:8,000円(税サ別)
※3日前までに要予約

お品書きは
画像と共に紹介致しましょう。

《前菜》
カマス柚庵焼き

・松茸
・菊大根
・萩真丈
・柿餅
・子持ち鮎甘露煮

《造里》

・鯛
・ぶり
・鮪

ぶりはカンパチって言ってた気がします。

《鍋》
うなぎのじゅんじゅん鍋


・琵琶湖産うなぎ
・野菜各種(滋賀県産含む)
・うどん

※画像は2人前です。

《酢の物》
・秋刀魚の若草巻

《果物》
柿のプリン

※都合により一部内容が変わる場合がございます。

2018年11月との表記がありますので
月単位でメニュー変更なのでしょう。

鍋が
今回の目的の《じゅんじゅん》です。

さて
滋賀の郷土料理「じゅんじゅん」とはってやつですよね。

簡単に説明すると
すき焼き風に味付けした鍋料理のことを
滋賀では「じゅんじゅん」というそうです。
具材には魚や牛肉、鶏肉など色々と使います。

昔、琵琶湖で得た小あゆ、いさざ、 うなぎなどを
四季折々の野菜と一緒に煮て、家族で鍋を囲んだみたいですね。
具材を煮るときの音が「じゅんじゅん」と聞こえたことから、
この名がついたとされています。

これ食べるまでは正直舐めていました。
すき焼きなら牛だろって完全な先入観。
そんなの一口目で吹き飛びましたよ。

ほんとうによく合います。
そして焼かないのでウナギの身がとても柔らかいのですな。

割りしたは比較的あっさり目と感じたのですが
具材の旨味がどんどんと出て
最後はかなりな濃厚な出汁になります。

締めにはうどんを入れて食べましたよ。

このじゅんじゅん
地元では当たり前に食べているみたいですね。

これほかの具材でも試してみたいなあ。
ハモなども結構使うみたいですので是非にってやつ。

その他、詳しくはお店に直接の確認を

《店舗概要》

【店舗名】長浜太閤温泉 浜湖月

【ジャンル・料理名】
旅館・鍋料理・鉄板焼き

【TEL】0749-62-1111

【住所】滋賀県長浜市公園町4‐25

【交通アクセス】
JR西日本北陸本線『長浜駅』より徒歩10分

【営業時間】
11:30〜14:30
17:30~20:30

【定休日】無休

【その他】
JR長浜駅まで送迎バスあり

【店舗紹介サイト】
長浜太閤温泉 浜湖月 公式ホームページ

※定休日・営業時間・金額等は訪問時のものです。
変更している可能性がありますので要確認。

メールは《Instagram》の方より受付中です
この記事をメール等で友達に教える