華楽園 神戸元町商店街路地上のベトナム料理・中華料理のお店

華楽園 神戸元町

【TEL】078-392-3276

【住所】兵庫県神戸市中央区元町通3-3-5

【交通アクセス】
JR西日本東海道本線(神戸線)『元町』駅より徒歩4分
阪神電鉄阪神本線『元町』駅より徒歩4分
神戸市営地下鉄海岸線『みなと神戸』駅より徒歩6分
阪急電鉄神戸本線『花隈』駅より徒歩7分

【営業時間】
11:30~15:00
17:00~21:00

【定休日】火曜日

場所は神戸元町商店街にある
神戸風月堂元町本店とミュージアムとの間の路地を入ったところ。
元々は地下鉄県庁前の方でやられておられたみたいです。

中華料理となってはいますが
ほぼベトナム料理寄りなのかな。
フォーや生春巻きなども置いていますよ。

実はこのお店。
元町北通りにあるビフカツの美味しい洋食店
《プリモぐりる》の御主人に美味しいとおすすめいただいたお店。
(※店名をクリックすると訪問時の記事が読めます)

お休みの日によく行かれる中華料理店を三軒教えて頂いたのです。
そしてその内の一軒がここ。

後の2軒は私も行くことがあるお店だったのでまたの機会に紹介致しましょう。

外観の写真はお昼に行った時に撮り忘れていますね。
そのうち近くを通った時に撮って差し替えておきます。

1回目の訪問は夜で店内ほぼ満席。
なんとか入ることは出来ました。

頼んだのは
『豚足ラーメン』700円税込と

『エビの2種盛り』1200税込

一皿でエビのチリソースと

エビのクリームソース味の2つの味が楽しめる贅沢な一品。

豚足ラーメンは少し癖があるかな。

スープの素の味自体はあっさりしたもの

麺です。

エビチリはなかなかなものですよ。
ピリ辛さが絶妙。
エビの火の入り具合も良。

クリームソースの方ももう一枚載せておきましょう。

他のメニューで気になるのが
『トリカゴの海鮮炒め』1200円税込
これ名前見ただけで美味いのが分かります。
(注:分かる訳がない!!!!)

お店の説明を読むとじゃがいもで揚げた鳥かごに
ホタテ、エビ、イカなどの海鮮が入ったものです。

そしてお昼にも行ってみましたよ。
各テーブルには結構なお年のお姉さん方達ばかり。
この客層はお得感あり+美味しいのコラボでなければ無理。

頼んだのは

《昼のランチサービス》
(11:30〜15:00ラストオーダー)で

『Bランチ』700円税込

焼きそばと

ワンタンスープのセットです。

焼きそばが絶妙な焼き加減
焦げのつけ方がめっちゃ上手いです。

ランチは他に
『Aランチ』700円
焼き飯+ラーメン

『Cランチ』900円
麻婆豆腐+
スープ、揚げワンタン、サラダ、
ライス、漬物、杏仁豆腐

『Dランチ』900円
エビのチリソース
スープ、揚げワンタン、サラダ、
ライス、漬物、杏仁豆腐

『Eセット』900円
牛バラ汁キシメン(フォー)
スープ、揚げワンタン、サラダ、
ライス、漬物、杏仁豆腐

夜は夜で単品メニューも豊富。

詳しくはお店に確認を!
このお店の【食べログ情報】を見る。

『神戸元町商店街』周辺店舗記事一覧
【青葉 元町店】(うなぎ)
【あかねや珈琲店】(喫茶・定食)
【お好み焼き 小町 元町店】(お好み焼き)
【華楽園】(中華料理)
【元祖豚饅頭 老祥紀】(豚まん)
【観音屋】(カフェ)
【京屋】(鍋焼きうどん)
【金時食堂】(大衆食堂)
【こうき屋】(スープカレー)
【三田屋 ステーキダイニング】(ステーキ)
【讃也(SAN-YA)】(讃岐うどん)
【杉養蜂園】(蜂蜜ソフトクリーム)
【セキ珈琲館 元町店】(純喫茶)
【とんかつ かわみ】(大海老フライ・ヒレカツ)
【とんかつ太郎】(とんかつ)
【長崎屋本店】(長崎カステラ)
【Pao de lo(パオ・デ・ロ)】(カフェ)
【はた珈琲店】(純喫茶)
【(閉店)パティスリー グレゴリー・コレ】(カフェ)
【Hang jr.(ハングジュニア)】(ハンバーグ)
【PUJA(プジャ)】(インド料理)
【放香堂加琲】(カフェ)
【PAUL 】(ベーカリー・カフェ)
【本高砂 神戸元町本店】(カフェ・甘味処)
【元町サントス】(純喫茶)
【元町ちから餅】(食堂)
【元町通り3丁目】(キーマカレー専門店)
【倭(やまと)】(肉うどん)
【レードル】(カレー)


▼人気グルメブログ一覧▼

【関西食べ歩き】
【大阪食べ歩き】
【兵庫・神戸食べ歩き】
【関西人気ブログ】


スポンサードリンク