中国郷菜館 大陸風・中国茶専門店(チャールーフォン)cha lu feng 神戸元町 中華料理店とフルーツティーのドリンクスタンド

《店舗概要》

【店舗名】

中国郷菜館 大陸風

中国茶専門店(チャールーフォン)cha lu feng

【ジャンル・料理名】

四川料理・中華料理

【TEL】078-331-1218

【住所】兵庫県神戸市中央区元町通3-12-23

【交通アクセス】

JR西日本東海道本線(神戸線)『元町』駅より徒歩1分

阪神電鉄阪神本線『元町』駅より徒歩1分

阪急電鉄神戸本線『花隈』駅より徒歩6分

神戸市営地下鉄

海岸線『旧居留地・大丸前』駅より徒歩5分

西神・山手線『県庁前駅より徒歩8分』

【営業時間】

11:00~15:00(L.O.14:30)

17:00~21:00(L.O.20:30)

【定休日】月曜日

【店舗紹介サイト】

公式サイト

食べログ情報

※定休日・営業時間・金額等は訪問時のものです。

変更している可能性がありますので要確認。



JR・阪神電車の元町駅

JRAウインズ神戸の真ん前に

大阪は南森町にある人気店

中国郷菜館 大陸風 と

フルーツ×中国茶

フルーツティーのドリンクスタンド

中国茶専門店 チャールーフォン

cha lu feng 

本日11月16日(土)

神戸元町にグランドオープン

メニューは

盛り付けからして楽しませていただけるものも多数

『豚肉の薄切りガーリックソース』

これは今まで見たことなかったもの

薄くスライスされた豚肉ときゅうりが

暖簾みたいにかけられてました。

2種類のソースを付けて食べます。

中華といえば

『よだれ鶏』という事でもちろん注文。

『大陸風特製肉団子煮込み』

デッカい塊の肉団子は優しい味の出汁で

四川系の料理の間に良いですね。

『ソフトシェルシュリンプの香りニンニク炒め』

『海老マヨネーズソース和え』

人気のお店で出てくる系統の味付け。

『魚の唐辛子煮込み』

場所により沸騰魚・水煮魚と呼ばれるもの

見た目ほどの辛さではなくて

唐辛子を取り除いて食べます。

魚は現地では淡白なものを使うらしくて

日本では近いものがとしてヒラメを使うことが多いそう。

酢豚も2種類あって

『柔らか黒酢酢豚』

厚切りのブロック状のもの

『東北風酢豚』

薄切りのもの

そして最後の〆の〆に頂いた

『ラーズー麺』

辛味が細麺によく絡まってラーメンというより

汁なし坦々麺寄りな感じですね。

どれもこれも好みの味で

これを二人で全部食べ切っちゃいました。

また同時にオープンするお店で

一階に併設されている

中国茶専門店(チャールーフォン)

cha lu feng 

フルーツ×中国茶のフルーツティーと

スムージー・タピオカ入りドリンクまでもが楽しめるドリンクスタンド

フルーツもたっぷりと入っていたりで

中華料理ほ後にもおすすめ

その他、詳しくはお店に直接の確認を!