《梅田カフェ》茶寮 帝塚山 季(とき)阪急三番街でパフェ『抹茶ア・ラ・モード』

茶寮 帝塚山 季(さりょう てづかやま とき) 阪急三番街

ぜんざい、わらび餅、パフェ、かき氷、喫茶

【TEL】06-6373-9755

【住所】大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 B2F

【交通アクセス】
阪急電鉄『梅田』駅より徒歩約2分
大阪市営地下鉄御堂筋線『梅田』駅より徒歩約1分
JR西日本『大阪』駅より徒歩約3分

【営業時間】
11:00~22:00
(ラストオーダー20:30) 
※デザートは21:30まで可能

【定休日】無休(阪急三番街に準ずる)

【その他】クレジットカード使用可

《菓匠館 福寿堂秀信》が
プロデュースする茶寮「季(とき)」

「茶寮」の意味は
① 茶の湯のための建物。茶室。数寄屋。 ② 喫茶店。 ③ 料理屋。
となっていましたね。

この場所に喫茶だけを単体出してるのかなと少し違和感あり。
そんな事もするんだなと不思議に思っていました。
でもよくよく考えたら阪急三番街にも福寿堂秀信ありましたよね。

甘いものが食べたくて入ったもののかなり頼むものに悩みました。
メニューに食べたいものが多すぎるのです。

そして最終的に選んだものは
『抹茶ア・ラ・モード』972円税込

はい、パフェッちゃいました。

抹茶寒天、抹茶アイス、抹茶餅と抹茶づくしのパフェ
丹波大納言粒餡と香ばしい最中種が抹茶の味を引き立てます。
(※これは店の説明です)

そして私は自称甘党なのですが甘いのだけってのは苦手なのですよね。

なので
『ドリンクセット』+324円を追加です。

・珈琲
・紅茶
・グリーンティー
・オレンジジュースから選べます。

お抹茶だけは(+432円)になります

お抹茶も良いかなと思ったのですが
ここは無難にホットコーヒーを!

てかやっぱり餡が美味しいですよね。
さすが本体が和菓子のお店

ここには必ずまた来るでしょう!

【2017年12月某日】
とある打ち合わせの為に再訪。

頼んだのは
『わらびパフェ』850円税別

いちごとメロン
そしてわらび餅・白玉・アイスクリン
アイスは抹茶とバニラだったかな?で選択可能。
選んだのは抹茶。

下の方はほぼわらび餅で埋まってましたよ。
パフェ周辺もう少し物を避けて撮ったら良かったですね。

ちなみに今回のわらびパフェはご馳走になってしまいました。
ありがとうございました。
ってこれ読んでないとは思いますが笑

詳しくはお店に確認を!

菓匠館 福壽堂秀信
【公式ホームページ(HP)】を見る

阪急三番街B2F
【フロアマップ】を見る

『阪急三番街』内の店舗記事一覧
【インディアンカレー】(カレーライス)
【江戸川】(うなぎ専門店)
【関西おだし専門店 だし蔵】(お茶漬け専門店)
【グリル ロン】(洋食・ステーキ・ハンバーグ)
【茶寮 帝塚山 季】(喫茶・カフェ)
【サンドイッチハウス グルメ 阪急三番街店】(サンドイッチ)
【スウェーデン(Sweden)】(ソフトクリーム・カフェ)
【本みやけ】(ステーキ重)
【ラーメン横綱 阪急三番街店】(ラーメン)

DM・コメントは下記SNSよりお願い致します。
▼この記事をメール等で友達に教える▼