焼肉 味楽園(尼崎市)阪神出屋敷 デカ盛り ドデカ骨付特上カルビ

焼肉 味楽園(尼崎市)阪神出屋敷

デカ盛り ドデカ骨付特上カルビ
自家製冷麺

【TEL】06-6411-9329

【住所】兵庫県尼崎市南竹谷町2-1

【交通アクセス】
阪神電車阪神本線『出屋敷』駅より徒歩1分

【営業時間】
17:00~翌1:00
(ラストオーダーAM00:30)

【定休日】月曜日
(祝日、祭日の場合は営業で、翌日に振り替えで休業)

【その他】クレジットカード使用可

これが記念すべき500ページ目の記事になりますね。
当サイトの方針として何度か説明として書いていることがあります。

それは一軒につき1ページしか使わないってこと。
すでに記事にしてあるお店へ2度目の訪問時で別なものを食べた場合ってありますよね。
その場合このサイトでは旧の記事に加筆及び画像追加する方針をとっています。
そのかわり修正した記事は修正した日に繰り上げています。
なので日付の新しいものは新記事もしくは何らかの内容が変わっているものと思ってください。

これは当サイトがブログとしてよりもガイドブックとして活用出来るようにとの考えの上です。
そのお店の事を調べるのに料理ごとにページが分かれているよりも全て1ページで分かる方が使い勝手が良いかなと思っています。

まあ何が言いたいかというと
500記事目イコール正味の500軒目だという事です。

折角の節目の記事です。
それなりのお店を紹介しようと数店が候補として上がっていました。

そしてトータルではやっぱりここが良いかなと決めたわけですな。

場所は兵庫県尼崎市。
最寄駅は阪神電鉄の本線出屋敷駅。

自分の中でなかなかのインパクトがあったお店ですね。
初めて連れて行ってもらった時はまだ若かったという事もありかなりの衝撃。
ここは知っているとかなりポイントが上がると思いますよ。

それは仕事関係はもちろん。
異性であったり家族であったりどんな相手にも喜ばれるはずです。

では紹介していきましょうかね。

まず阪神出屋敷の駅の東側にある道路から南へすぐの場所。
ここは《出屋敷線》って言うのですかね。
ほんとすぐ分かりますよ。
建物が特徴的過ぎますので笑

さて中に入ってみましょう。
開店間もないですがすでにほぼ満席。
予約はしていなかったのですがギリギリ座れました。

店内が基本の作りがほぼ一緒なので気付かなかった事があります。
実はお店を建て替えているそうなのですよ。
店内の配置が逆になっていると言っていました。
しかし全くわからなかったです。

さて注文ですが
最低限これは押さえておけば良いと思うものを選びました。

『タン・ソルト』(塩タン)1500円

『骨付特上カルビ』4400円〜
※ライターと比べたらその大きさが良くわかるでしょ?笑

今回は少し控えめに注文
実はお肉がタン・カルビ共にさらに上のランクのものがあるのですな。

《スペシャルグレード》と言うのがありましてね。
肉の大きさは変わらないのですよ。
単純に肉の質が良くなります。

タンは4枚入りなのですが頼んだものは
本当にいい奴と通常ランクのものと半分ずつだそうです。
それがスペシャルグレードだと全てが良いものになります。
それが1800円〜

特上カルビもさらに上のを頼むと5500円〜になります。

さすがにそこまで贅沢はダメかなと我慢しましたよ。

そして『冷麺(小)』800円

ここのは自家製の麺です。
ちなみに
(大)は1000円
(ミニ)は600円です。
注文を受けてから麺を打っているみたいですよ。


これらを一応頼んでもらってあとはお好きなものでどうでしょうかね。

『タンソルト』は他のお店のと違いが本当によく分かります。

変な言葉での説明が入らないと思いますよ。
食ったら納得。

『骨付特上カルビ』はこのデカさですよ。
鉄板の大きさに合うようにお店でのカットです。
焼くのはお店にお任せで。

こんな感じでまずはお皿の上で畳みます。

そして移動して広げて焼きます。

カットします。

骨付部分をよく焼きながら

さらにカット

かなり出来上がります。

骨に付いた所も綺麗に剥がしてくれます。

さあ食べましょう。

別の部分も。

『冷麺』これも麺が本当に美味しいです。

味・ボリューム・インパクト全てを兼ね備えたお店。
ちょい贅沢な食事にはなりますが満足できると思いますよ。

少しこのお店関係の記事をいくつか読んだのですがメニューの選択が完全に被っておられる方がいてらっしゃいましたね。笑
完全なドンピシャ具合に少し驚きましたよ。

今回はこれで支払い合計6700円税込でした。

メニュー等でわからない事があれば丁寧に教えてくださります。
詳しくはお店に確認を!

DM・コメントは下記SNSよりお願い致します。
この記事をメール等で友達に教える