遊水 センタープラザ西館 四川料理店でよだれ鷄ベースのおすすめ激ウマつけ麺

いつものようにブラブラと神戸三宮の方へ

ここに来るとルーティンワークであるセンタープラザ一周。
西館の端から階下へ。

真っ直ぐ東へ進みます。

最近出来た満園さんの新店前を通り過ぎて
二本道に分かれる手前。

他に別で新しいお店ができてますね。

何屋さんだろ?
何か貼ってありますがそのままスルー。

・・・と一度はしたのですが気になり戻ります。

お店の方が居てたのでお聞きすると
よだれ鶏を使ったつけ麺との事。

写真を撮って良いか確認後。
外観と入り口ドアに貼ってある案内をパシャパシャ。

そのまま店内へ入ります。

元々は生田新道沿いのビルの中にあったお店。
かなりな人気店だったみたいですね。

自分の足で歩いて店を探すスタイルで盲点になりがちなビル内のお店。
仕方が無いのかなと言い訳&慰めを知らなかった自分に。

そしてこの場所では5月1日にオープン。
店内はカウンターのみ13席

出来立てのほやほやですな。
告知等もまだ出来ていないとの事です。

注文は
『遊水麺』880円税込

よだれ鷄をベースにしたつけ麺
黒須の酸味と自家製辣油の辛味と
自家製調味料を合わせたつけダレ

※麺のお大盛りはプラス100円。
※画像は並盛りです。

そして
日替わり丼200円(16時まで)
『台湾肉飯』
こちらは麺を注文された方のみ注文可

うずら入りなのですな。
しかも4つ以上入っていたような気がします。

この一味をかけて食べるのですが
こ、これは・・・デジャブ〜

ん?
これは某所で食べたものと一緒の匂いが・・・。
色の割にはあまり辛くないはずです。
なので迷わずたっぷりかけます。

日替わり丼は他に
『蒸し鶏ご飯』てのもありましたよ。
今回は鶏鶏になってしまうので却下です。

『つけ汁』には

・よだれ鶏
・パクチー
・ネギ
・もやしなど

これかなり辛いなあ。
うん、めっちゃ辛いです。

でもね?
めっちゃ美味い!!

これほんと超おすすめ。
辛いの大丈夫なら是非食べてみてください。

他の麺メニューは
『牛肉麺』800円
四川省名物、国際牛からのダシと2種類の自家製辣油の辛辛麺

『担々麺』800円
日本で生まれた濃厚胡麻ラーメン
煎りゴマの風味とピーナッツバターのコク

『姜葱麺』700円
上湯(シャンタン)ベースのあっさりコクのある国産葱たっぷり麺
遊水コース料理締めの定番

現在お昼は基本、上のメニューになります。

メニュー下の説明はお店のものを引用。
『牛肉麺』は《辛さ3》

今回食べた『遊水麺』が《辛さ2》でしたので
注文するときはかなり勇気がいるかもです。

でも、これも美味しいんだろうなあ・・・笑

夜には別に一品料理もあるそうですよ。

また紙エプロンもありますとの事です。

《2018年5月某日》
別の日の訪問。

注文するまでは
『姜葱麺』700円と思っていたのです。

というよりは
注文までしました・・・・が

本日のオススメの
『八種野菜のドレッシングと
トマトのサラダ冷麺』850円税込の文字が目に・・・。

こっちにしようと変更です。
またランチタイムにはライス付き

内容はと言うとめっちゃトマトな冷麺
おそらくビジュアルが先なら自分は頼んでいないかな?

しかしながら、
これも何かの縁でしょう!

食べてみるとかなりいけますがな。
こんなのも作れるんだと
これから他に何が出来るのか新メニューが楽しみですね。
ほかのお店のトマトラーメンは喰わず嫌いなのですが
ちょいと挑戦してみようかと思います。

蒸し鶏もたくさん入っていました。
麺は特注の細麺使用
これが良く合うのですな。

これから夏にかけて定番メニューに加えようかなとの事です。

その他詳しい事はお店に直接の確認を!!!

▼驚きの充実度(随時更新中)▼
《さんプラザ・センタープラザ内》
▲店舗紹介記事リスト▲

《店舗概要》

【店舗名】
【ジャンル・料理名】
つけ麺、四川料理、ラーメン

【TEL】不明

【住所】
兵庫県神戸市中央区三宮町2-11-1
センタープラザ西館B1F

【交通アクセス】
JR西日本東海道本線(神戸線)『元町』駅より徒歩約6分
阪神電鉄阪神本線『元町』駅から徒歩約6分
阪急電鉄神戸本線『神戸三宮』駅より徒歩7分
神戸市営地下鉄湾岸線『旧居留地・大丸前』駅より徒歩約4分

【営業時間】
11:00~23:00(ラストオーダー22:30)

【定休日】日曜日

【その他】
クレジットカード使用不可

移転オープン後まだ間もないため
色々変更の可能性もありとの事です。

【店舗紹介サイト】
食べログ

センタープラザ西館
地下1階フロアマップ
【遊水】は《No.11》の位置になります。

DM・コメントは下記SNSよりお願い致します。
この記事をメール等で友達に教える