ファンダイニング コッコラーレ スペシャリテ 淡路島 ウェスティンホテル淡路(淡路夢舞台)フレンチレストランでディナー

兵庫県淡路市にある

建築家・安藤忠雄氏により設計されたリゾート施設

《淡路夢舞台》

建築物でこれだけ魅せれるものなんだなとびっくりです。

その敷地内にある

《ウェスティンホテル淡路》で

宿泊する機会を頂き行ってまいりました。

ついた当日と翌朝に敷地内を見学。

これ一泊では隅から隅まで見れない規模でしたよ。

安藤忠雄氏設計の「海の教会」や、

淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」では

リゾートウエディングもできたりします。

この空間での結婚式はかなり幻想的ですよね。

宿泊した日のディナーは

ホテル2Fにあるフレンチレストラン

ファンダイニング コッコラーレ スペシャリテで頂きました。

淡路島の食材を生かした

地産地消の料理を提供だそうで

今回は期間限定

淡路島サクラマスと淡路牛のコース

(要予約)を頂きました。

料理を順番に見ていくと

《amuse》

淡路島のビトーク

メンチカツと言えば良いのですかね。

初っ端からこれを出されて

コース全体の期待感はハンパないものに

《premier》

淡路島サクラマスのカルパッチョ

キャビア フレッシュトマト バジル

《deuxiéme》

兵庫県・丹波産

蛍烏賊と白海老のアンサンブル

《soupe》

春豆のムース

淡路島玉葱の冷たいスープ

私は正直言うと冷製スープあまり得意ではないですがこれは美味しかったです。

《poisson》

淡路島の近海で水揚げされた鰆のポワレ

焦がし味醂の和風クリームソース

魚の肉厚がかなりあり

口の中いっぱいに頬張れる幸せ

《viande》

淡路島の大自然が育んだ淡路牛のグリル

神戸の芳醇な赤ワインソース

これが牛肉の方のメインですね。

やはりメインが魚・肉の2つで

こんなの出されたら堪りませんな。

大満足なコースですよ。

それに

ホテルめいどの焼きたてパン

デセール   ア・ラ・メゾンとして

フリーズドライイチゴ

淡路ミルクのレジェート

ヒュウガナツ

若桃・他等が盛られた一皿も

また

淡路島のクラフトビール『あわぢびーる』を飲むことが出来ます

ラムネなんかもあったりで

ホテル内の売店にも売っていたから

お土産にも良いかもですな。

部屋でもパシャりと

そうそう

泊まったホテルの部屋は

全室37㎡以上で

ベッドはシモンズの

ウェスティン ヘブンリーベッドを使用の快適な寝心地

そしてアクセスなのですが

実は大阪~神戸(阪神間)から

気軽に行ける距離で

なんと

大阪から車で60分

神戸なら車で30分

さらに加えると

京都から車で約1時間40

姫路から車で約50分で着く場所

日帰りでも十分に行くことができるのですよね。

※交通状況により時間が前後しますのでご注意。

近くでこんなところがあったなんてと思いませんか

大型連休も間近

是非とも予定に入れみてはどうでしょうか?

その他、詳しくはお店に直接の確認を!

《店舗概要》

【店舗名】

ファンダイニング コッコラーレ スペシャリテ

【ジャンル・料理名】

フレンチレストラン

【TEL】0799-74-1111

【住所】兵庫県淡路市夢舞台2番地 ウェスティンホテル淡路 2F

【交通アクセス】

JRの新神戸駅・三ノ宮・西明石・舞子駅よりより高速バスのご利用が可能

【営業時間】

ランチ   11:30~14:30

ディナー  17:30~21:00

※平日ランチは前日までに要予約

【定休日】無休(ウエスティンホテル淡路に準ずる)

【その他】

クレジットカード使用可能

予約可能

32席

【店舗紹介サイト】

ウェスティンホテル淡路 公式サイト

※定休日・営業時間・金額等は訪問時のものです。

変更している可能性がありますので要確認。

MY SNS ACCOUNT
この記事をメール等で友達に教える